年会費がお得なゴールドカード

年会費がお得なゴールドカード

ゴールドカードは一般的に年会費が1万円を超えるのが当たり前。

中にはMUFGカードやセディナカードといったように、年会費が2000円に抑えられたゴールドカードもありますが、機能面でみるとゴールドカードとは言えず、クラシックカードに近いと考えたほうがいいです。

ここでいうゴールドカードとは、旅行傷害保険等の保障が充実し、ゴールド会員専用のゴールドデスクを備え、きめ細かなサポートを提供しているゴールドカードのことを指します。そうなると、JCBだろうとMUFGだろうと三井住友VISAカードだろうと年会費で1万円を超えるのが当たり前です。

しかし、調べてみると年会費がお手ごろなカードがあることに気づきます。

初年度年会費無料のゴールドカード

初年度年会費が無料のキャンペーンを行っているゴールドカードがあります。それは、JCBゴールドとシティカードゴールド。これらは機能面が優れており、フルスペックゴールドとして大きな補償とサービスが付帯されています。最高1億円の旅行傷害保険も魅力的。

条件クリアで年会費がお得なゴールドカード

一定条件で年会費がお得になるのは三井住友VISAカードゴールド

 通常は10500円の年会費が4200円に抑えることが可能です。このクレジットカードも機能面では充実しているので、申し分のないゴールドです。

そのほか、NTTグループカードゴールドも非常にお得。こちらは年会費5,250円とリーズナブルなのにも関わらず、最高5,000万円の旅行傷害保険を付帯しているほか、空港ラウンジサービスも用意。しかも年間50万円以上の利用だと5000円のギフト券がもらえるので、条件をクリアできるなら実質的には年会費無料のゴールドカードということができます。

 

タグ

2010年4月20日|

カテゴリー:ゴールドカード